似合わせカットで選ぶ自分に似合うメンズヘアスタイル!

似合わせカット

いつもの髪型、これ自分に似合ってる?自分では案外わからないものです。今回は男性の顔型や顔立ちに似合ったヘアスタイルをご紹介いたします。流行のヘアスタイルを追いかけるのもいいですが、自分に似合う髪型を試してみると新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

顔型別で似合う髪型を知っておこう

人間の顔の形は、大きく分けると、たまご型、丸型、面長型、ベース型(四角形型)、逆三角形型、の5つのタイプに分けることが出来ます。

理想の顔型は「卵型」

たまご型

5つの顔型の中で一番バランスが良いと言われているのは「たまご型」。大体のヘアスタイルは似合う理想的な顔型なのです。卵形の人はヘアスタイルのどこにポイントを持ってきても似合うので、色々な髪型を選べる自由度の高い顔型です。極端にトップを高くして、シルエットを縦に細長く見せすぎない限りは、似合う髪型になりますので、色々なヘアスタイルに挑戦できる恵まれた顔型といえます。

他の顔型の人も縦横の比率が3:2のひし形シルエット(ダイヤモンドシルエット)の形をヘアスタイルのバランスで作ることができますので、顔が卵型に見えるようなバランスの髪型で理想の形を目指しましょう。

スポンサードリンク

丸型の人は縦長シルエットにすると似合う

丸顔の人は、親しみやすく元気なイメージですが、童顔でやや幼く見えることもあり、可愛い印象にもなりがちです。また実際よりも少しふっくらとした感じにも見られます。そういったイメージを中和させるためには縦長シルエットのヘアスタイルにして顔を細く見せるのがいいでしょう。トップは高めに立たせて、サイドはタイトに締めたシャープな髪型がおすすめです。

また前髪をアップバングにしてオデコを出したり、もみあげを少し長めにするのも縦長を強調できるので効果的です。襟足は正面から見た時に見えるように外側にセットするのも縦長シルエットになります。幼く見え過ぎないように髭を生やすのもいいでしょう。

丸型の人におすすめのヘアスタイル

丸顔型

スパイキーショートスタイルでクールなイメージに。毛先をシャギーにしてシャープな雰囲気を演出。縦長ひし形シルエットにするためにトップを高くしてサイドはタイトに。頬骨が少し隠れるようにセットすることで顔の丸みをカバーして小顔効果もプラス。前髪はところどころに隙間を作っておでこが少し見えるようにセットしています。襟足も正面から見た時に少し見せる感じにして縦長シルエットを強調しています。

面長の顔型の人はサイドにボリュームを!

縦の長さが目立つ面長の顔型の人は大人っぽく落ち着いた雰囲気を感じさせますが、少し地味でおとなしいイメージになりがちで、実際よりも老けて見られることもあります。理想のたまご型になるためには、サイドにボリュームをつけてトップは低めになるようなヘアスタイルがいいでしょう。トップが高くなるようなヘアスタイルは顔の長さを強調することになるのでNGです。

前髪は額を隠して顔の長さを短く感じさせるように下ろすのがベスト。センター分けは顔の長さを強調しますのでNG。地味にならないようにパーマでゆるいウェーブカールをプラスすると尚良いです。

面長型の人におすすめの髪型

面長型

マッシュレイヤースタイル。ダイヤモンドシルエットになるように下はグラデーションカットでサイドにボリュームをつけて、トップは重くなりすぎないようにレイヤーカットされています。暗いイメージにならないようにふわふわ感をプラス。前髪は顔の上下面積を小さく見せるために長めに設定しました。

ベース型・四角顔の人はやわらかい印象をプラス

四角形の顔型の人は意思が強く男らしい印象を与えます。しかし少し頑固に見えて怖がられることも。えらの張りや骨が目立つ直線的で平面的なイメージを緩和させることでやわらかい印象になれます。トップにボリュームをつけて縦長にすることと、後ろのクラウン部分をふっくらさせて立体的な髪型にするといいでしょう。

前髪はアップバングにして縦長シルエットを強調するのが似合います。外ハネはエラを強調してしまい顔が大きく見えるのでNG。堅いイメージを中和させるのにパーマで柔らかい印象にするのもいいでしょう。前髪を長めのスタイルにする場合はセンター分けが縦長効果が出ます。

ベース型・四角形顔の似合わせカット

四角型

ソフトモヒカン刈り上げスタイル。サイドを短めにハチ付近まで刈り上げることによって縦長シルエットになります。前髪は短く切ってトップにポイントを持ってくることによって縦長シルエットを強調。四角形顔の人は平面的に見えやすいので、後頭部は少し長めに残して横から見た時に立体感が出るようにするのがポイントです。縦長に見えるソフトモヒカン系のスタイルは基本ベース型・四角形型の人は似合います。

逆三角の人はハチを小さく見せる

逆三角形の顔型の人は、はちが張っているのとシャープなアゴラインが特徴でクールな印象を与えます。知的で都会的な反面キツク見られたり、痩せすぎに見えてさみしいイメージにも。はちの張っているところから上下にボリュームが付くようなヘアスタイルにして、はちの出っ張りを小さく見えるようにしながら、ふっくらと優しい印象になるような髪形をチョイスするのがいいでしょう。

前髪は毛先をシャギーにしすぎると鋭いイメージが強調されるのでNG。アップバングは縦長シルエットになれるので似合います。襟足は少し長めに残して前から見た時に出るようにすると逆三角形のシルエットが緩和されます。きつく見えないようにやわらかいゆるふわのパーマもおすすめ。短めのあご髭を伸ばしてアゴの面積を小さく見せるのもいいでしょう。

逆三角の顔型に似合うヘアスタイル

三角型

ミディアムウルフヘア。トップにボリュームを出し、もみあげ、襟足を長めにして丸みのあるバランスの良いシルエットに。ゆるパーマでランダムな動きをプラス。画像のスタイルは、逆三角の顔型の人を想定して、わざとハチがふくらむようにセットしていますが、ハチから上下、トップに高さを出してサイドにもボリュームを出しているので逆三角形のシルエットを感じさせません。

元々持っている素材を生かす似合わせ

似合わせカット2

前述では、元々の顔型をヘアスタイルで理想形のたまご型に補正するような似合わせ方でしたが、自分の素材をそのまま生かす似合わせ方もあります。素材に合わせることによって自分らしさが出ると思います。元々持っている顔立ちのイメージに合った髪型をするのも似合わせの一つです。

男らしい彫りの深いソース顔

ソース顔の人は、目鼻立ちがはっきりしていて彫が深く顔も大きめ、アゴががっちりしていて口も大きくて髭も濃い、小麦色の肌で色黒、眉毛が濃くて太い、こういったイメージですね。こういったイメージに合った体育会系のベリーショートやワイルドさを強調するようなアップバングやツーブロックヘアがソース顔の人は似合うと思います。仕上げもウエット感の出る整髪料が決まりそう。逆にソース顔の人が可愛らしい髪型にすると少し違和感があるかもしれませんね。

日本人らしいあっさり醤油顔

日本人に多いあっさりとした醤油顔は、切れ長の目で鼻筋が通り、涼しげですっきりとした顔立ち。平凡だけど、整っている顔で、濃くも薄くもないちょうど良い濃さの和風な印象。醤油顔の人はカジュアルで親しみやすい無造作な動きと束感のあるショートレイヤーが似合いそうです。

クールで綺麗な顔立ちの塩顔

醤油顔よりも全体的に薄めの塩顔。肌は透明感のあるキメ細かい色白、目は細めでシャープ、唇は薄くてクール、顔の輪郭もすっきりとした細くて綺麗なライン、指は長くてピアニストみたいな感じ、そんなイメージです。そんな塩顔の人には、中性的な柔らかいカールのふんわりマッシュヘアが似合いそうです。

少年っぽい甘くて愛らしい砂糖顔

女性のように二重まぶたでまつげが長い、くりっとした大きな目、顔のパーツは全体的に丸くあどけなさの残る少年っぽい印象のかわいい系男子。笑うと笑顔が最高にかわいくて素敵ですね。そんな砂糖顔の人には無造作でラフな感じのマッシュルームヘアが似合いそう。可愛らしさはマッシュで、少年っぽさは無造作なハネ感で強調させます。

いかがでしたでしょうか。顔型を補正する髪型で似合わせたり、自分の持つ元々の素材イメージに合わせてヘアスタイルを選んだり、自分がこう見られたいというイメージで髪型を選択するのもいいですね。髪型を決めるときの参考にしてください。

スポンサードリンク