アイロンセットとヘアワックスで簡単にできるパーマ風のおすすめメンズ髪型

ヘアアイロンで簡単メンズセット

ヘアアイロンのセルフブローで作る「メンズスタイルなんちゃってパーマ風」。アイロンセットで簡単にできるメンズセットのやり方です。髪型がマンネリで変えてみたいけど、パーマをかけるのは会社や学校が・・・と思っている男性は案外多いもの。ヘアアイロンのパーマ風セットなら、その日だけパーマになれて気分もリフレッシュです。美容室ST.GEORGE香里園店の簡単なアイロンテクニックを公開。

パーマセットに使うアイロンはストレートアイロン
ストレートヘアアイロンでパーマ?と思われるかもしれませんが、ストレートアイロンは、くせ毛を真っ直ぐに伸ばすことはもちろん、パーマのウェーブも簡単に作ることができる優れものなんです。ストレートアイロン1本でサラサラ真っ直ぐなストレートヘアもゆるふわウェーブパーマヘアも自由自在にセットできます!

スポンサードリンク

ストレートヘアアイロンを使用するときの6つの注意点

①髪の毛を完全に乾かしてから使用しましょう

ヘアアイロンは高温の熱で使用するため、髪の毛に水分が残っている状態でアイロンプレスすると「ジュッ!!」とものすごい音が出ます。タンパク質変性がおこり、ヘタをすると断毛の恐れもありますので、しっかりと完全に乾かしてからヘアアイロンは使用しましょう。

②アイロンセット前は髪の毛に整髪料などはつけない

整髪料などはもちろん、流さないタイプのトリートメントなども、できればつけないほうがいいです。ヘアアイロンのプレートに整髪料やトリートメントがこびりついて焦げが出来てしまい、アイロンの滑りが悪くなります。滑りが悪くなるとセットに時間もかかり髪の毛のダメージも大きくなっていきます。

③長時間アイロンの熱を当てない

同じところを長時間ヘアアイロンを当てたり、何度も何度も同じ箇所にヘアアイロンを当てると痛みの原因になります。パーマ風セットの場合は、アイロンを当ててからカールスライドを終えるまで約2秒から3秒ぐらいを目安にするといいでしょう。

④ヘアアイロンの温度調整を高温にし過ぎない

ヘアアイロンの温度は高いほど髪の毛にクセをつけやすいため、ついつい高温にしがちですが、初心者の方は、アイロン操作に慣れるまでは140℃ぐらいから始めて、最高でも180℃ぐらいまでにしておきましょう。ヘアアイロンは高温になるほど髪の毛が受けるダメージは大きくなります。

⑤アイロンプレスする髪の量を一度に多く取り過ぎない

いっぺんにたくさんの髪の量を取りすぎてアイロンプレスすると髪の毛にクセがつきにくく、結果、何度も何度もアイロンプレスをやることになって髪を傷めてしまいます。クセがつきにくいなと感じたら一度に取る髪の毛の量を少し減らしてやってみてください。アイロンの温度を上げるよりも、まずは取る髪の量を減らしてみましょう。

⑥ふんわりさせたい時は根元付近から挟みましょう

ボリュームを出したいときは、根元付近から髪の毛を挟んで根元を立ち上げます。逆にボリュームを出したくない部分は中間ぐらいから挟みましょう。大体のヘアアイロンにはセーフガードが付いていますが、頭皮に当らないように注意してください。ヤケドの原因になります。

スポンサードリンク

ストレートアイロンでパーマのカールを作っていく

ヘアアイロン

ストレートアイロンで毛束を取り、弧を描くようにカールさせてパーマの質感を作っていきます。最初は少し難しく感じるかもしれませが、慣れると簡単ですので「C」の形を描くように操作してみてください。慣れてきたら強いカール、弱いカールを作れるように操作してみましょう。では、パーマスタイルをヘアアイロンで作っていきます。

どこからやってもいいですが、今回は初心者向けですので、自分の目で見えるフロントから始めて、トップ、サイド、バックの順でアイロンセットをしていきます。

フロント

フロントアイロンセット

フロントは流したい方向に強いカールが出過ぎないように緩やかなカーブで方向付けさせます。今回のスタイルの場合は、フロントに強いカールを付けすぎるとおばちゃんぽくなるので注意。

フロントの一線上の部分は左右交互にカールを付けてランダムな動きが出るようにします。

フロント2線目

トップ

ツイストねじりアイロンセット

トップの部分はボリュームを出し、一番動きを出したいポイントなので、髪の根元をはさみ、天井に向かってグッと引っ張り根元を立ち上げてボリュームを出します。まずは根元を立ち上げるだけの作業です。続いて毛束を取ってねじり、ツイストさせた状態でアイロンプレスして丸い弧を描くように毛先までアイロンを通してカールを作ります。ツイストパーマのカールができるのでボリュームが出やすく、ランダムな動きも出しやすくなります。

サイド

サイドのアイロンセット

サイドの耳上のところは正面から見た時のアウトラインになる部分なのでシルエットを計算して「ひし形」になるようにカールを作っていきます。内巻き外巻きを前後交互に入れながら、外巻きの束は頭皮に対して45度に下げながらハネさせる感じにすると丁度良い感じになります。「ひし形」の一番高くなるポイントの部分は外巻きにするとひし形シルエットが作りやすくなります。

ヘアアイロンセット横

バック

後ろのアイロンセット

バック後頭部は見えない部分なので感覚でやるしかありませんから、難しいアイロン操作はやらずにざっくりと後頭部真ん中のラインは内巻きにしてパーマカールを付けていきます。後頭部の上のほうはサイドから見た時に絶壁シルエットにならないように根元を少し立ち上げるように意識しながら内巻きにすると尚良いです。バックサイドは少し真ん中に寄せるように内巻きに巻いて行きます。襟足の部分はフロントから見た時に少し見せたい時は外に出して緩やかなカールを付けます。今回は見せたくないので自然にしました。

ヘアアイロンセット後頭部

アイロンセットが終わって手でほぐした状態

手ぐしパーマセット

アイロンセットが終わって手でほぐした状態です。この状態でもそれなりにパーマっぽくて格好良いですが、ここからヘアワックスを付けてさらにカッコイイ髪型にセットしていきます。

ワックスボンバーヘア

パーマワックスボンバーヘア

フロントを除いた全体にワックスをまんべんなく付けて一度ボンバーヘア状態にします。フロント部分は手に残ったワックスを薄っすら付ける程度にしてください。全体にワックスを付けれたら、今度は全体のボリュームを抑えて行きます。指である程度抑えたら、つむじからコームの柄の部分を使って放射線状に毛を裂いていきます。ワックスセットの詳しいやり方は「ワックスセットのやり方!メンズワックスの塗り方テクニック【プロ技】」を御覧下さい。

次にアウトラインを作っていきます。まず襟足は正面から見た時に見せたければ毛先をつまんで外に出していきます。今回は見せたくないので自然にしています。サイドのアウトライン、フロントの順に生え際を整えていきます。次に耳上のラインを作っていき、正面から見た時にひし形シルエットになるように毛束を作っていきます。残りの部分は全体のバランスを見ながら束を入れていきます。全部の毛を束で作っていくと束々しい不自然な感じになるので、細かい毛を入れながら毛束を作っていくと空気感のある自然な感じに仕上げられます。

簡単メンズパーマのヘアアイロンセット

出来上がりです。いつのもマンネリヘアがストレートヘアアイロン1本でふんわりふわふわなパーマ風にセットできました。新鮮な気持ちでウキウキお出かけできそうですね。パーマの強さはカールの巻き方で変わりますので、強くしたり、弱くしたり、ねじりツイストにしたり、自分の好みのパーマ質感が出るように色々試してみてください。

アイロンセット前とセット後の比較

乾かすだけの髪型とアイロンセットの比較

乾かすだけのヘアスタイルとアイロンパーマセットの時の比較です。別人かと思うほど全然イメージが変わりました。髪型で人の印象って恐ろしいほど変わるものですね。

ワックスセットとヘアアイロンパーマセットの比較

ワックスセットのみの時とアイロンパーマセットの時の比較です。どちらも乾かしただけのスタイルに比べるとふんわりとボリュームが出ていますが、ふわふわカールがついたパーマ風セットとストレート質感なワックスセットのみでは、だいぶイメージが変わります。セットの仕方次第でここまでイメージを変えることができます。

スポンサードリンク

合わせて読みたい

ワックスセットの仕方
ワックスセットのやり方!メンズワックスの塗り方テクニック【プロ技】

就職活動男性髪型
就職活動用の男性髪型・就活メンズヘアスタイルで好感度アップ!

シルバーヘア
ヘアカラーワックスでシルバーなメンズヘアスタイルに!【男性髪型】